マイナンバーリスク対応コンサルティング

マイナンバーリスク対応コンサルティング

マイナンバーリスク対応コンサルティング

平成27年10月に通知され、平成28年10月より利用が開始されるマイナンバー制度。
このマイナンバーというものは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

ただ、見方を変えれば、このマイナンバー制度は、一定の企業・事業者からすれば、とんでもないリスクのある制度と言えます。

そこで我が事務所では、社会保険労務士と連携し、税のリスクと社会保険のリスクに同時に対応していきます。

  • お問い合わせはこちら
Top