節税診断してみませんか?

節税診断してみませんか?

節税診断してみませんか?

昨日飲んだワインは開けてた。

こんにちは、ワイン通ぶっている公認会計士・税理士の甲能です。

H27年以降、所得税率の上限が引き上げられ最高税率が45%となりました。
以下が税率の表です。

課税される所得金額所得税率住民税率合計税率
195万円以下
5%10%15%
330万円以下10%10%20%
695万円以下20%10%30%
900万円以下23%10%33%
1,800万円以下33%10%43%
4,000万円以下40%10%50%
4,000万円超45%10%55%

現在の税率はこのようになっており、最高税率に関しては
なんと55%」となっております!

むしろ所得金額が900万円を超えて来ると、ほぼ半分」の税率がかけられることになります。

しかし、これは国民全員に平等に決められていることなので、この決まりを無視して税金を払わないというのはいけません。これからは、マイナンバー制度の開始等もあり、決まりに従ってちゃんと申告をしていかなければいけません。

では、どうしようもないか?

答えは簡単。その決まりに従って、節税していけばいいのです。

 

全員がそうというわけではないですが、

「もっと少ない税金で済んだ」

「使える制度や特例を使っていなかった」

「目的と合わせて報酬・所得が適正でなかった」

等の例は多くあります。

ですので、もし、上記の例などに該当するのではないかという事をお考えになられた方はぜひ当事務所まで診断にいらしてください。税金だけでなく、社会保険の観点からも併せて診断していきます。

 

 

  • お問い合わせはこちら
Top